脱「マショウノオンナ」『保健師だより』私流のコツワザ集 by保健師とみりん

専門職のみなさま
対象者の方々へ健康情報を提供するときに、
「マショウノオンナ」 になっていませんか?

食べすぎないようにしましょう。
運動しましょう。禁煙しましょう。
と、保健指導や健康支援時に
ついつい「マショウ」を連発してしまいがち。

でも、これって
「やめなさい」は上から目線だからと、
「やめましょう」と少しだけやわらかく
言いかえているだけだったりしませんか。

私は情報提供として「保健師だより」を書くときに、
「マショウ」を使うことをやめることからはじめました。

そして、
対象者に「なるほど」「面白い」と思っていただけるよう
どんな話題がいま関心をもってもらえるのか、
相手の心に届く伝え方はどうしたらいいのか、
を考えています。

そんな自分なりに意識していることなどを
まとめてみました。
また、実際の『保健師だより』も紹介していきます。

みなさまのご参考になれば幸いです。

著者とみりんさん

著者プロフィール

とみりんさん

1983年、某自治体に保健師として就職。退職後、某健康保険組合に保健師として就職し、現在に至る。

マイページはこちら

保健指導のアウトソーシングに関するアンケート調査 結果レポートの発表です
坂根直樹先生新連載「ストレス方程式で解決!簡単ストレスマネジメント」
血糖自己測定器と院内専用グルコース分析装置の違い
脱マショウノオンナ 『保健師だより』私流のコツワザ集
ニッポンの健康づくり 辻一郎先生 津下一代先生 インタビュー
協力企業
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!

保健指導向上委員会の運営を応援してくれる協力企業を募集しています。詳しくは、こちらまでお問合せください。

ad@hokensidou.net
地域保健
かいごweb
東日本大震災に関する情報 地域防災力向上を目指す情報サイト「webside.jp」
SNSログイン
保健指導向上委員会SNSにログインする
SNS新規登録SNSについてもっとくわしく
委員会からのお知らせ