脱「マショウノオンナ」『保健師だより』私流のコツワザ集 by保健師とみりん 私流のコツワザ集

第4回 実感・共感する 〜イメージがわく〜

最近のネットでは動画が多くなりましたね〜。お腹をひっこめるヨガ体操とか、簡単にすぐできる一品野菜料理とか、興味深い内容も多いです。

「保健師だより」は、文字だけによる情報提供ですが、多忙な毎日を過ごす会社員であっても、さっと読めて、すぐにイメージできる工夫が必要と思います。
例えば、最近は炭水化物制限の食事療法が話題ですが、たとえばご飯の適量を示す際は「ご飯150g」よりも「茶碗1杯分」、「おにぎり1個分」としたほうがイメージしやすいですよね。また、コンビニ利用が多い方には、「板チョコ1枚は約360kcal」よりも「板チョコ1枚はおにぎり2個と同じカロリー」とすれば、手に持った板チョコも棚に戻すかもしれません(苦笑)。

先にここで書いた「保健師だより」の連載 第6回【手のひら】の中では、「手ばかり栄養法」の一部を紹介しました。これは、食材を1つ1つ計量する方法は煩わしいけれど、自身の手を目安にする方法は適量がイメージしやすいため、手軽な食事療法の1つとして広く知られています。

季節をちょっと先取りしたテーマも興味をひきます。
夏には冷たいアイスや飲料水を飲食することが増えますので、夏太りにならないコツをお伝えすると読者の反応が高まります。以前に「アイスの季節」という標題で、よく口にしやすい冷菓子を幾つか例示して「一番高いカロリーはどれ?」とクイズにしたら、社内の女性から「知らなかった! 注意します」という声を耳にしました。
運動を紹介するには、動画ならそのまま流せばすぐに理解していただけますが、文字だけでお伝えしようと思うと、注意点や効果的なコツなど事細かな説明が必要となりがちです。ですが、私はケガにならぬよう注意事項は記載するものの、「とりあえずやってみる」ことが大事だなと考え、実際のコツは最小限にしています。以前にスクワットを紹介した際には、膝を痛めやすい例として「和式トイレ」、効果的な例として「洋式トイレ」の利用時の姿勢の違いを説明しました。

以上、いろいろ書きましたが、読んでいて思わず「くすっ」と笑いが出るような内容を目指し、日々ネタを探しているのが今の私の実情です(苦笑)。。。

今回の提供テーマは・・・・ 

今回の連載記事のテーマは「実感・共感」です。

みなさまが今までの支援や教材作成で
対象が実感しやすいように、イメージしやすいように、
と工夫したことを教えてください。

3人寄れば文殊の知恵といいますが ここに記載したら、どのくらいの知恵になるのでしょう?

では下記に、GO!(◎o◎)!

一覧に戻る
保健指導のアウトソーシングに関するアンケート調査 結果レポートの発表です
坂根直樹先生新連載「ストレス方程式で解決!簡単ストレスマネジメント」
血糖自己測定器と院内専用グルコース分析装置の違い
脱マショウノオンナ 『保健師だより』私流のコツワザ集
ニッポンの健康づくり 辻一郎先生 津下一代先生 インタビュー
協力企業
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!

保健指導向上委員会の運営を応援してくれる協力企業を募集しています。詳しくは、こちらまでお問合せください。

ad@hokensidou.net
地域保健
かいごweb
東日本大震災に関する情報 地域防災力向上を目指す情報サイト「webside.jp」
SNSログイン
保健指導向上委員会SNSにログインする
SNS新規登録SNSについてもっとくわしく
委員会からのお知らせ