脱「マショウノオンナ」『保健師だより』私流のコツワザ集 by保健師とみりん 私流のコツワザ集

第6回 タイトルと〆の妙

「タイトル」には、読み手に「読んでみようか」とその気にさせるか否かがかかっています。誰だって耳(目?)が痛い話は避けたいものですし、保健師からみて読んでほしいと思う方ほど読んでくれない、なんて嘆きはよくありますよね(泣)。

よくあるパターンは、「血圧とは」とか「禁煙のすすめ」など、タイトルを読むだけでその内容が想像できるものです。興味関心がある方であれば読んでみようと思うことはあるものの、自身がたとえ高血圧や喫煙者であっても、「あー、またこの話か」となれば、メールは開かずにゴミ箱行きになるケースも多いことと思います。

先にご紹介させていただいた、第3回保健師だより「最後の〆」では、飲酒が増える年末年始の頃に、飲酒後のよくある食習慣をテーマにしています。飲酒後に小腹がすくメカニズムから始めて、最後は「最後の〆は無理に食べなくてもよい」としました。「飲んだ後の〆のラーメンはひかえましょう」と書いたところで、「そんなことはわかってる」で終わってしまうわけで、それではもったいないですよね〜。

最後の〆となる文は、専門用語でいえば「オチ」であり、起承転結の「結」です。テーマと結びついた〆にすることでおもしろさが生まれ、さらに「くすっ」と笑っていただければ、次回の保健師だよりも「読んでみよう」とつながることと思います。

また、タイトルとは直接つながらなくても、「追伸」という終わり方もあります。
保健師だより第6回「手のひら」では、追伸で和菓子の適量を記載したところ、本文よりもそこに驚きを示した甘党の方からの声を多く聞きました。また、第9回「夜と朝の間に・・・」では、「昼間であれば夜間の10倍食べてもよい、ということではない」で〆ましたが、これも「オチ」の典型例かと思われます。
「一言多い」にならぬ程度に楽しんで書いていただければと思います(苦笑)。

さて、いよいよ、この連載も今回が最終回となりました。
6つのテーマにそって書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

6回にわたる連載を書きながら、自分自身も振り返ることができました。ついつい文字数が増えたり、それこそ「オチ」のない文章になったりと、油断しがちな昨今でしたが、心新たになりました。お声をかけていただいた編集スタッフの方々と、ここまでお付き合いいただいたみなさまに心より感謝申し上げます。

最後に大切なコツを1つだけ。自身が楽しむことが一番です。ではっ(^▽^)/

今回の提供テーマは・・・・ 

今回の連載記事のテーマは「タイトルとオチ」です。

みなさんは、読みたくなる(聞きたくなる)、笑える、次回も楽しみになる、そんなタイトルやオチのネタをお持ちでしょうか。
ぜひご紹介ください。

では下記に、GO!(◎o◎)!

一覧に戻る
坂根直樹先生新連載「Dr.坂根の健康検定〜脂質異常版〜」
血糖自己測定器と院内専用グルコース分析装置の違い
ニッポンの健康づくり 辻一郎先生 津下一代先生 インタビュー
協力企業
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!

保健指導向上委員会の運営を応援してくれる協力企業を募集しています。詳しくは、こちらからお問合せください。

地域保健
かいごweb
東日本大震災に関する情報 地域防災力向上を目指す情報サイト「webside.jp」
SNSログイン
保健指導向上委員会SNSにログインする
SNS新規登録SNSについてもっとくわしく
委員会からのお知らせ