Dr.坂根の健康検定〜脂質異常版〜 坂根直樹

特定健診、特定保健指導において、メタボや血糖、血圧と比べ、いまひとつ主役の座にいなかった「脂質」。今回の連載では、「脂質」についての知識を、わかりやすくご紹介します。

まずは選択制のクイズに挑戦してみてください。講師の坂根先生が、素朴な疑問に答えながらクイズの解説をします。
全問正解すれば、あなたは脂質博士!?

プロローグ 「油と脂の違いは?」

健康検定

  • ◎質問:
    コーヒーフレッシュの原料は?

<選択肢>

  • 1.
    乳脂肪
  • 2.
    植物油
  • 3.
    灯油
A子

「坂根先生、教えてほしいことがあって・・・」

坂根

「どうしたの?」

A子

「メタボの人の指導には慣れてきたんですけど・・・最近、コレステロールや中性脂肪の人から質問を受けることが多くなって・・・」

坂根

「なるほど」

A子

「あぶらって、『油』って書いたり、『脂』って書いたりするじゃないですか。どちらが本当なんですか?」

坂根

「どちらも本当だけど、油と脂には意味に違いがあるよね。」

A子

「えっ、そうなんですか。その違いって何ですか?」

坂根

「『油』は『氵』(さんずい)偏だよね。それに対して『脂』は『月』(にくづき)だよね。それがヒントだね。」

A子

「さんずいと、にくづきですか。えっと・・・坂根先生、教えて!」

坂根

「オリーブ油や魚油などの油はさんずいだから、室温程度の常温では液体なんだ。それに対して・・・」

A子

「それに対して?」

坂根

「バター、ラード、肉の脂身などは、常温で固体となる。これが『脂』なんだ。」

A子

「油と脂の違いは、常温で液体か固体で見分けられるんですね。」

坂根

「そうなんだ。油と脂の違いは、『融点』(固体が溶け出す温度)の差にあるんだ。」

A子

「ところで、無駄話をしている人のことを『油を売っている』というじゃないですか。この油を売るって、どういう意味なんですか?」

坂根

「それはまたの機会に。」

A子

「またって、いつ・・・」

表 油と脂の違い

部首 室温の状態
氵(さんずい)液体オリーブ油、魚油
月(にくづき)固体バター、ラード、肉の脂身

健康検定

  • 正解は
    2.植物油

解説

安くて便利な「コーヒーフレッシュ」。大半の「コーヒーフレッシュ」の原料は植物油。そのため乳糖不耐症の人でも飲むことができます。しかし、酸化しやすいので小型カップに包装されています。「コーヒーフレッシュ」が日本で販売されたのは1976年。「コーヒーフレッシュ」が開発される前は、コーヒーに牛乳や生クリームを入れていましたが、あまり日持ちせず、値段も高かったなど課題があり、現在の形になりました。最近では、トランス脂肪酸を気にする人のために生クリームを使用した少しお高めの「コーヒーフレッシュ」も出てきました。

著者 坂根直樹(さかねなおき)

著者プロフィール

坂根直樹(さかねなおき)

独立行政法人国立病院機構京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室

一覧に戻る
坂根直樹先生新連載「Dr.坂根の健康検定〜脂質異常版〜」
血糖自己測定器と院内専用グルコース分析装置の違い
ニッポンの健康づくり 辻一郎先生 津下一代先生 インタビュー
協力企業
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!
ニプロ株式会社 気をつけていますか?メタボリックシンドローム!!

保健指導向上委員会の運営を応援してくれる協力企業を募集しています。詳しくは、こちらからお問合せください。

地域保健
かいごweb
東日本大震災に関する情報 地域防災力向上を目指す情報サイト「webside.jp」
SNSログイン
保健指導向上委員会SNSにログインする
SNS新規登録SNSについてもっとくわしく
委員会からのお知らせ
Pマーク登録証